ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分が楽しんで自分に+になるように生きよう! そしてそれが誰かの+になればいいなと考えて始めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 基本的には日々の生活の記録。 こんなこともあったなぁと見返すための日記帳。 時たま、美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

頭脳戦! オススメ漫画5作品!(part5)

こんばんちゃ!

今年もあと三日!
皆さんの今年一年はどんな感じでしたか?
今年は、留学から帰ってきて
卒業し、就活したようなしてないような感じで
色々と新たな出会いもあり、自分の人生について今までで一番考えた(考えている)
一年となった、ずーかーです!


そんな今日は
ゆる~く行きましょうということで
久々の…オススメ漫画5作品シリーズ!!

うん、久々!

過去記事↓
part1→バトル系青少年漫画
part2→キュン死に!?恋愛漫画
part3→青春!部活動漫画
part4→無敵!?俺TUEEEE漫画


と今回は第5弾です!!



今回第5回のテーマは…

頭脳戦!ゲーム漫画!

です。
うーん、タイトルの付け方というか、カテゴリーが分かりにくい。
取りあえず、何かしら「ゲーム」に関連する漫画を5つピックアップします!




それでは、レッツラゴー!




①「ヒカルの碁
(原作、原案:ほったゆみ、作画:小畑健)
(集英社)
・1999年~2003年 週刊少年ジャンプ
・単行本全23巻
 完全版全20巻
 文庫本全12巻
・囲碁




小学生の主人公「進藤ヒカル」は、おじいちゃんの家の物置蔵で天才囲碁棋士の霊「藤原佐為」に憑りつかれる。サイの願いである「神の一手」を極めるため、囲碁を知らなかった少年は、碁を打つことに…
(ずーかー的簡潔あらすじ)


個人的に淡い思い出の作品です。
高校1年の時に友達に単行本を借りて、一気にハマって
完全版を全巻揃えました。
それほど大好きな作品です!
囲碁のルールや対局風景などはわかりやすいように結構簡略化されています。
囲碁そのものが好きというよりは
ストーリーやキャラクターが大好きです。
(尚ずーかーは囲碁の知識はほぼ持ってないです)
作画は「デスノート」や「バクマン」なども手掛けている「小畑健」さんです!
彼の作画大好きですね。
アニメも昔やっていたので、お時間、興味がある方は是非。





②「ダーウィンズゲーム
(作者:FLIPFLOs)(秋田書店)
・2013年~ 別冊少年チャンピオン
・2016年12月現在、単行本全10巻
・ソシャゲ




平凡な高校生だったカナメは、ある日『ダーヴィンズゲーム』というアプリの招待を友達から受ける。
そのゲームのプレイヤーは、各プレイヤーに異なる超能力が与えられ、さまざまなイベントで戦うことを強制される異能者たちのバトルゲームであった。
鎖使いの美少女シュカと戦って仲間にしたカナメは、異能を使って勢力を広げる王(ワン)率いるグループ「エイス」と対立関係になる。

ダーウィンズゲームwiki 参照)


最近知って一話を試し読みして
一気に全館購入した作品です。
こういう作画好き。
ソシャゲ×リアルで、現代に沿ったような?作品です。
内容は殺し合いのデスゲームなので
その辺りは閲覧注意です。
以前紹介した主人公TUEEE漫画ともいえますね!
なかなかチートな主人公です(笑)
是非このまま覇道を突き進んでほしい!




③「賭けグルイ
(原作原案:河本ほむら)(作画:尚村透)
(スクウェア・エニックス)
・2014年4月~ 月刊ガンガンJOKER
・2016年12月現在全5巻
・ギャンブル




舞台は、上流階級の子女が数多く通う名門校・私立百花王学園。
この学園ではギャンブルによる階級制度によって支配されていた。
物語は、そんな学園に、蛇喰夢子という少女が転校してくる所から始まる。

賭けグルイwiki 参照)


いや~これは表紙に惹かれました!
そして賭け…ギャンブルがテーマでワクワクします。
オリジナルのギャンブルゲームがたくさん出てくるので
こんなルールどうやって考えてんねんやろ?
とめっちゃ気になってます。
オリジナルのゲーム作れる人ってすごいと思う。
表紙からも醸し出されている通り、ちょい頭おかしい言動、行動もありますので
そちらも楽しんでください。。




④「GANTZ
(奥浩哉)(集英社)
・2000年~2013年 週刊ヤングジャンプ
・単行本全37巻
・デスゲーム



ある日、玄野計地下鉄ホーム小学生時代の親友だった加藤勝を見かける。
正義感の強い加藤は線路上に落ちた酔っ払いを助けようとするが、助けに入った玄野と共に、進入してきた電車に轢かれて死んでしまう。
次の瞬間、彼らはマンションの一室にいた。そこには、同じ様に死んだはずの人々が集められていた。部屋の中央にある謎の大きな黒い球。
彼らは、その「ガンツ」と呼ばれる球に、星人を「やっつける」ように指示され、別の場所へと転送されていく。
謎の物体「ガンツ」に集められた死んだはずの人々は理由もわからないまま、その素質の有無に関わらず、謎の星人と戦わなくてはいけない。
玄野はその中で、戦いに生き延びながら成長し、「ガンツ」の世界に触れていく。

GANTZwiki参照)


これはもう言わずと知れたってやつですね。
映画もヒットし、周知の作品やと思います。
でも、漫画は読んだことないって人が多いのではないでしょうか?
映画だけでは、漫画の内容は全然カバーできていません(笑)
どんどんわけわからんことになっていくので
映画で興味を持った方は
一度漫画を読んでみるのもいいかもしれません!








⑤「NOT LIVES
(烏丸渡)(アスキー・メディアワークス)
・2011~ 月間コミック電撃大王
・単行本全10巻



ゲームを作成するほどゲーム好きな高校生、三神シゲル。
ある日、家で購入した物をチェックしていると、見知らぬディスクが紛れていることに気づく。
そのディスクに触れた瞬間、見知らぬ少女の中に転送され、ゲーム「NOT ALIVE」へと参加することになる。
NOT LIVES wiki 参照)



以前、激熱!バトル漫画でも紹介したのですが、
完結し、その単行本も出た。
さらに今回のテーマにも合っているので
もう一度紹介します!
いやこれほんま好き。
設定というか世界観が圧倒的に好きです。
終わっちゃったけれども
是非皆さんに最初から最後まで読んでほしい。
(結構単純な内容やけどね笑)







…と、こんな感じで今回も5作品紹介してみました!

ゲームがテーマですが、
考えてみると「デスゲーム」系が多いなって印象です。
紹介していない漫画でも、デスゲーム系ばっかり(笑)
皆そういうのを求めてんのかなーて感じ!


皆さんのお勧めもあったでしょうか?


また何かしらテーマを決めて紹介しようと思いますので
よろしくお願いします!


では、今日はこの辺で!
アディオス!!





ずーかーSNS
twitter→@ka_zu_zu_1
instagram→k.n.marimo
メルカリ→K.N

こちらもよろしくお願いします!

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター