忍者ブログ

ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分が楽しんで自分に+になるように生きよう! そしてそれが誰かの+になればいいなと考えて始めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 基本的には日々の生活の記録。 こんなこともあったなぁと見返すための日記帳。 時たま、美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

予祝のススメ~前祝いの法則~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

予祝のススメ~前祝いの法則~




ども!
ずーかーです!


皆さん、自分なりの習慣としていることってありますか?
あとはジンクスとか。


僕は毎日必ず本を手に取り、読むことだけは
途切れず続けている一つの習慣です。
(それ以外は熱しやすく冷めやすい)


これ、習慣になればええな
と思っても結局三日坊主
はたまた一日で終了なんてことは多々あるのではないでしょうか?


今回読んだ本では
ちょっとした意識で前向きになれる方法が色々載っていたので
ここに記しておきます。








予祝のススメ
 前祝いの法則

(フォレスト出版)
(ひすいこたろう、大嶋啓介)

◆「お花見」は未来を先に祝ってしまう日本の「引き寄せ」の法則だった!
未来の姿を先に喜び、祝ってしまうことで
現実を引き寄せることを「予祝(よしゅく)」と言います。
平凡社の『世界大百科事典』には、次のように説明されています。

「豊作や多産を祈って、一年間の農作業や秋の豊作を模擬実演する呪術行事。
農耕儀礼の一つとして〈予祝行事〉が行われることが多い。
あらかじめ期待する結果を模擬的に表現すると、そのとおりの結果が得られるという
俗信にもとづいて行われる。
小正月に集中的に行われ,農耕開始の儀礼ともなっている。
一種の占いを伴うこともある。
庭田植(にわたうえ)、繭玉(まゆだま)、粟穂稗穂(あわほひえぼ)、
鳥追、成木(なりき)責めなど地方色豊かなものが多い」

つまり、お花見とは秋の豊作を先に祝って、
みなで祝杯をあげる、「予祝」という引き寄せの儀式だったのです。

日本人は、この予祝の効果を忘れてしまっています。
しかし、これに気づいた人は、奇跡と呼べるような引き寄せをしているのです。

予祝をしてその通りに現実を引き寄せた事例がたくさんあります。
なぜ、予祝で夢を引き寄せるのか?
この本では、その秘密を解き明かしていきます。

◆願いを叶える最大のコツは〇〇ことである。
予祝とは、22世紀に合った
「未来をつくる、あたらしい夢の叶え方」です。
なぜ、前祝いをするだけで夢が叶ってしまうのか?

それは「未来」を変えるには、
「いまの心の状態」を変えること、それが予祝の本質だからです。

もしいまの心の状態が、ワクワクせず、喜びに浸ることができていなければ、
未来にワクワクすることや喜べることはやってきません。
つまり、「心」×「行動」=「あなたの未来」なのです。

この本では、予祝というかたちで「いまの心の状態」をオンにし、
それを行動に結びつける方法を解説していきます。
たとえば、困ったときにも前祝し、
問題解決の場面でも予祝をするだけで乗り越えることもできるようになります。
さらに、常に心が喜んだ状態にする習慣を作り上げる方法にも触れていきます。

また、各章ごとに、予祝のワークもふんだんに取り入れていて、
先に未来の姿を喜びながら取り組むことができるようになっています。

・最高の未来を予祝する【未来日記】
・今年1年を予祝してしまう【1年予祝】
・ピンチをチャンスに変える【予祝マンダラシート】
・いま直面する問題を予祝する【未来レター】
・予祝を習慣にしてしまう【3行予祝日記】

など、楽しく、面白がってやれるワークです。
夢を引き寄せる人、奇跡が起きる人が実際に行っているものばかりです。

そう、予祝とは、日本人がやっていた
カンタンで、不思議な法則=「文化」なのです。

アマゾン説明欄 より引用


様々な場面での実例と共に
前祝いの効果が述べられています。
また、ところどころに
毎日をちょっぴり楽しくする
方法論が記されているのが気に入りました。

たとえば。。。



3行予祝日記



朝から一日の割りの日記を書いてしまう!

・今日も最高の一日だった!

みたいな。
完全に言い切って
あたかもそうであったかのように一日を始めるというもの。



僕も実践ということで
・マセラティに乗った女性と出会った!

なーんて書いて家を出たら
会社に着くまでに
マセラティとすれ違い
運転席には女性が座っていたのです。。。。

出会いはしなかったけれども
いきなりまじか!?
と焦りました。


と同時に
自分の意識が
決めた方向、
一日のゴールに向かうのか!

と納得がいきました。

どういうことかというと
僕たちは普段何気なく過ごしていても
潜在的に意識しているものしか目に入ってこないのです。
どんだけ近くに自転車が迫ってきても
スマホに集中していると
そのことに気づかないように。


こんなことはありませんか?

自分が風邪をひいてマスクをつけたら
周りの人も皆マスクを着けていたり。

妊娠したら周りが妊婦だらけになったり。


普段と変わらないけれども
自分が意識しているものが違うから
見える世界が違うのです。

今回の未来日記も同じ。

マセラティを意識したから視界に入り
女性と意識したから
運転席を覗いた。



普段なら
あ!マセラティ!
で終わるか
そもそも車にも気づいてないかもしれません。


ということはこれは
自分が求めているものに
限りなく近い未来を引き寄せることができるのではないでしょうか??

これから続けていったときにどうなるかとても楽しみです。





終わりに


この話はこの本のほんの一例にすぎません。


自分の生活に+を求めている方
実現したい夢がある方

是非予祝を取り入れてみてください!



では、今日はこの辺で!
アディオス!



 


拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

忍者カウンター