ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分が楽しんで自分に+になるように生きよう! そしてそれが誰かの+になればいいなと考えて始めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 基本的には日々の生活の記録。 こんなこともあったなぁと見返すための日記帳。 時たま、美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

心の病をカウンセリング

こんばんちゃ!
ずーかーです!

もう暖かくなってお昼間なんかはめっきり春ですね!
ポカポカ陽気で散歩が幸せな時期になってきました。

そんな今日は
なかなか興味深い本を親戚に勧めてもらい読んだので
そちらをご紹介!

それが…



セラピスト
(最相葉月)(新潮社、新潮文庫)
『絶対音感』『星新一』の著者が選んだ次なるテーマは、“心の病”だった―。河合隼雄の箱庭療法を試み中井久夫から絵画療法を受け、自らもカウンセリングを学んだ。心の治療のあり方に迫り、セラピストとクライエントの関係性を読み解く。そして五年間の取材ののち、“私”の心もまた、病を抱えていることに気づき…。現代を生きるすべての人に響く、傑作ドキュメンタリー!

amazon商品説明より引用)


正直自分の全然知らない分野でなかなか理解には繋がりかねました。
しかし
箱庭療法」「絵画療法
という心理療法があるということを初めて知り
興味を持ちました。
箱庭療法…
箱庭療法は、セラピストが見守る中、クライエントが自発的に、砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って、自由に何かを表現したり、遊ぶことを通して行う心理療法です。

通常、箱庭療法だけを独立して行うことはなく、言語的面接や遊戯療法のなかで、適宜用いられる方法です。
この療法では、砂やミニチュア玩具のイメージを活用してアイデアを広げ、上手下手ではなく、具体的な現実生活に近い表現から抽象的な非現実的な表現まで可能です。よって、言葉にならない葛藤、イメージを表現しやすいのです。

また、意識していることだけでなく、気がついていなかった自分の心身の状態や動きが直接的に感じられ、自分の心の中との対話・対決へと通じ、自己理解と人格的変容が促されます。

子どもから高齢者まで、自己啓発の目的から神経症、心身症、パーソナリティ障害などにみられる心理的課題まで、幅広く用いられていますが、実施については、クライエントとセラピストと相談しながら進めます。

日本臨床心理士会HPより引用)

これは一度受けてみたいなと思いました。
自分が思ってもないような自分に出会えるか
はたまた想像通りの自分なのか
とても気になります!

どこかに機会がないだろうか
機会があれば飛び込んでみようと思います!



今まで全く興味がなく
知らない分野やけど
こうやって興味の幅が広がるのはとても嬉しいことで
この本を紹介してくれた親戚に感謝です!


もう一冊この方の「絶対音感も同時に購入したので
これから読み進めていきたいと思います。


では、また次の記事で!
アディオス!
 



ずーかーSNS

twitter→@ka_zu_zu_1

instagram↓

本垢→k.n.marimo
読書垢→zukabook
ラーメン垢→zukaramen

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター