ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分が楽しんで自分に+になるように生きよう! そしてそれが誰かの+になればいいなと考えて始めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 基本的には日々の生活の記録。 こんなこともあったなぁと見返すための日記帳。 時たま、美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

自分の人生を考える

こんばんちゃ!

先日、式の帰りに電柱に車を擦り付けた
ずーかーです!
まぁこれも勉強代ということで
受け止めるだけ受け止めて
これからも運転していきましょう!


そんな今回は
以前紹介した「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
とも関係してくるのですが(過去記事
これからの働き方に関することについて述べられている本を読んだので
そちらを紹介します!


それが…




未来の働き方を考えよう
(ちきりん)(文春文庫)

です!
恥ずかしながら、ちきりんさんについてはこの本を手に取るまで知りませんでした。
ブログ→ちきりんの日記 (http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
一度見てみてください。


そんな中、
つい先日も副業を後押しするようなニュースが話題になりましたね
IRORIO記事

これからは寿命が延び、その分障害にかかるお金の総額が多くなる。
そんな中で今まで通りの働き方で、満足した暮らしを送れるのだろうか?
という疑問を持っている方も少なくないのでは??
僕は副業には賛成派です。
やりたいことをやって、自分の人生を形成していく。
そんな中で一つの組織に属し、それだけを生きがいとして過ごすのは恐怖さえ感じます。
皆さんはどのようにお考えでしょうか?


こちらの本では
「人生を二回生きる。最初から、40代には転職して人生の中で二つの仕事をすることを前提に生きる」
という考え方を推奨しています。
今すでに就業している方,これから社会人になる方ならこの考え方を是非頭に入れておいた方が良いのでは?
と思います。(フリーターの意見)
もちろん二つではなくもっといろんなことをしていくのも有りです!
僕個人としてはもっと色々やりたいと思っています。
僕は今フリーターなので色々やっていけるっちゃやっていけますが
色々仕事情報を見ていて
自分にスキルが足らんと痛感しています。
なのでこのゆとりある時間を少しでも有意義に自己投資に使えればと常日頃模索しているところです。



さて、
そんな今回読んだこちらの本からは二つ…

手に入れたい自分の人生を明確にする。
稼げる力を養う

ということを頭に入れて過ごしていきます!


まずはやはり明確なビジョンを持って行動する必要があると思います。
もちろん道中は時間が経つにつれ臨機応変に対応していくとして
最終的なゴールだけは揺るがないものを。
しっかりと見据えて生きていきます。

そして「稼げる力
自ら市場へ繰り出して
マーケット感覚を養い、雇われてただただその仕事をこなすのではなく
自分で仕事を作っていける力を蓄えていきます。
今は一つメルカリでやりとりをしているところです。
まぁ小学校のころなどに流行ったカード類をメインに毎日ちょこちょこ売っています。
そしてそれでこのブログで紹介しているような本を買っているのです。
評価1500ってとこですね。
一度覗いてみてください(笑)
メルカリマイページ

今はネットを使えば色んなことが世界中を通して行うことができます。
まずは自ら動いてみることです!
皆さんも自分の人生をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?


では今日もこの辺で
アディオス!




ずーかーSNS

twitter→@ka_zu_zu_1
instagram→k.n.marimo
メルカリ→K.N



拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

忍者カウンター