ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分がしたいことをしながら楽しく生きようと心に決めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

みんな大好きマリモ。

こんばんは!
ずーかーです!

キーボードで文字を打つと
癖で、エンターの前に一回
変換を押してしまうんですよね

ずーカーです

↑こんな感じになっちゃって
毎回あぁぁぁてなります。


そんな今回は
いつもの自己啓発系から離れて

久々息抜きに小説を二冊続けて読んでみました。

それがこちら!

①「雨のなまえ
(窪 美澄)(光文社文庫)





②「よるのふくらみ
(窪 美澄)(新潮文庫)





この二冊

特にこちらの作者の窪美澄さんのファンとかそんなんではなく
(著者プロフィール、新潮社)

メルカリで本を探していたら
この二冊セットが安く

「雨のなまえ」の裏表紙の

「女は小さな声で、マリモ、と言った。」

という始まりに惹かれて購入したのが始まりです。


こういう直感的なきっかけは
大切にするようにしています。
まあ昔からあの緑のマリモは大好きです。


両方とも3~4時間あれば読み終えてしまうので
気を張らなくても
スラスラ~と読めてしまいます。
(性的描写が細かくある部分があるので、電車の中とか公共の場では少し注意が必要かも)


二冊とも
様々な男女の関係を描いた作品です。


雨のなまえ」は
五つの短編小説の集まりで

それぞれの終わり方が

その後どうなんの!?
という、読者に想像の余地を与えてくれたり
(想像よりもこと細かく描いてくれる方が好きって方も毛嫌いせずに)


おいおいそういうことかよ!
って裏切ってきたり

一つ一つ
違うワクワク感が残ります♪



よるのふくらみ
に関しては各章ごとに
登場人物だれか一人の主観で
物事が進み

あれ?今はだれの目線?

てなることもあるかもしれませんが
頭の中でリンクさせていくと
ふふっ♪てなります←


両方とも結構ドロドロした部分が
あるので
雨の日曜日に読んだのですが
ピッタリでした笑


てな感じで
また何冊か一気に購入したので
読んでいこうと思います。

では!!!!

P.S.本の内容よりも端的抽象感想重視ブログ
  毎日19時に一記事は発信。

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 13 14 15 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28

ブログ内検索

忍者カウンター