ずーかーの悠々自適

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分がしたいことをしながら楽しく生きようと心に決めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

和音の奏でるハーモニー♪

こんばんちゃ!
19時のずーかーです。


暑かったり寒かったり寒暖の差がめちゃくちゃ激しい冬ですね!
体調を崩さないように
ビタミン補給しまくりましょう。
これから大量にミカンを食べていきます。


そんな今回は
2016年本屋大賞を受賞したこちらの作品!!



羊と鋼の森
(宮下奈都) (文藝春秋)

高校生の主人公「外村」はある日
ピアノ調律師「板鳥」が学校のピアノを調律している現場で
音の景色が変わる瞬間を目の当たりにする。
その出会いがきっかけで始まる「外村」の新たな未来。
きっとあなたにも音の景色が見えてくる。

(ずーかー的簡潔あらすじ)



本屋大賞については
こちらをご覧ください。↓
本屋大賞概要
(本屋大賞ホームページ)


さてさてこちらの作品

ものすごく穏やかで、綺麗で、鮮やかな中にどこか暗い雰囲気のある
作品という印象を、読み終えて感じました。


テンポはものすごくゆったりしています。
寒い冬場に、周りに誰もいない静かな部屋で、
コーヒー片手に読むのがピッタリかと!

表現力というか
読者の頭の中に情景や音を映してくれる
美しい作品でした。


おちゃらけた大学生でも
この本を読んだ後すぐは
ウェーイ!!
とか言ってられへんのちゃうかな笑


物語の途中で
以前紹介した 一万時間使えばプロになれる という話も
ポロッとでてきて
なんか縁を感じました
→過去記事



タイトルの
」「」「
でピアノを表しているんですね!

それぞれ何なのか想像しながら読んでみてください!





読んでみて思いましたが
少しでも話題になった作品はやはり読んでおきたいですね!
そういったところからもピックアップして
様々な本を読んでいこうと思います!!


ではでは!ばいちゃ!

P.S.19時固定更新!!

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

忍者カウンター