Cafe ZUーKA

ペルー一人旅、スペイン留学を通して 自分がしたいことをしながら楽しく生きようと心に決めた 「ずーかー」による日々の出来事発信ブログ。。。 美味しいお店や料理、お酒、お洒落、本、漫画、観光地etc... 自分が、好きだ!皆にも知ってほしい!! と思ったものをのんびりと発信していく日記帳です! 優しく見守っていってください。

神様はいつも見ている

こんばんちゃ!
ずーかーです!

こういうタイトルにすると少し宗教チックになってしまいますね(笑)
ただそんな宗教的な内容ではありませんのでご安心を。
今回の神様は映画の神様です。



キネマの神様
(原田マハ)(文春文庫)
39歳独身の歩は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、奇跡の物語。

amazon商品ページあらすじ

なんか聞いたことあるタイトル…と気になって
すぐ購入しました。

…ところどころじんわり泣ける。。。
電車の中でも読んでたのですが
一人で涙を流していました。

波乱万丈ながらも家族のほんわりする関係性に
NET上での友情に
気の利く同僚に

涙腺が緩みます。

そしてこの小説は
映画が大好きなお父さん”ゴウちゃん”が
ブログで謎のアメリカ人”ローズバッド”と映画の評論をぶつけ合うのですが
ブログをこうして書いている身としては
自分の文章が小学生レベルの作文やなと痛感させられます(笑)
どうやったらあんな文章が書けるようになるのか…
もちろん書いているのは作者の原田マハさんですが
ゴウちゃんに尋ねてみたいものです。

このブログは少しでも良い文章にできるよう、良い内容にできるよう努力しながら
楽しく書いていって、経験値を積んでいきたいと思います!
もしかすると急にカッコつけた文章を書き始めるかもしれません。
そんなときは、試行錯誤してんねんなと思っておいてください。(笑)

今回のこの「キネマの神様
最高です!
是非まだ読んだことがない人は読んでみてください。
そして読み終わったらこの本の表紙を見返してみてください。

ではまた!
アデュ!



Españoy(今日のスペイン語)
(この記事について:過去記事

日:映画
西:Película
  (ペリクラ)

Películaは映画館で見るに限る!



ずーかーSNS

twitter→@ka_zu_zu_1

instagram↓

本垢→k.n.marimo
読書垢→zukabook
ラーメン垢→zukabook

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
ずーかー
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1993/09/07
職業:
自由人
趣味:
フラメンコ、漫画集め、美味しいもの探し、水泳、お酒
自己紹介:
悠々自適に過ごす自由人
自分が好きなものをドンドン紹介!!

「ずーかーの悠々自適」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者カウンター